情報

背中を押してくれたほんの20分の手相占い

投稿日:

背中を押してくれたほんの20分の手相占い

30歳をむかえた誕生日当日。20分の占いで人生の方向転換をすることになりました。

何気なく街を歩いていると、路上に簡易ブースを設けた手相占い師さんがいました。

普段は占いなんて信じないし興味もないのですが、なんとなく気になったので占ってもらうことにしました。

まずはフルネームと生年月日、家族構成や仕事内容などを伝え、占って欲しいことは「仕事のことを」とお願いしました。

その後手のひらを見てもらったのですが、適職は自分の経験や得意分野の知識を伝えることと言われ、27歳から30歳までの3年間は自分の体験や知識を蓄える時期だったとのこと。運命線の状態から自分のアイディアと技能を仕事にし、従来とは違う働き方にチャレンジする気運が出ていると診断してもらいました。

実はその日に会社に退職連絡をしていたので大変驚きました。

27歳から仕事で体調を崩し、回復したものの29歳で再発。

会社員を辞めて何か手に職をつけて体調に合わせて自分の技能で食べていこうと考えていたのです。

この20代後半の出来事を活かして、健康面に関する知識を発信したり、誰かを癒すことが出来ればと思っていました。

ただ、仕事の方向性や職種が定まっておらず、技能を身に付けてもすぐに仕事に出来るかはわからないので会社員として再スタートを切るか悩んでもいました。

そんななか、基本情報以外は何も話していないのに自分にピッタリの診断をしてもらったので大きく背中を押されました。

あれから数ヶ月たちましたが、今はアロマを仕事にしようとスクールに通っています。

まだまだ始まったばかりで先の見通しもないですが、自分を信じる勇気をもらいました。

たったの20分でしたが非常に大切な時間であり、占ってもらってよかったです。

-情報

Copyright© 電話占いサイト比較情報【2021年度版】 , 2021 All Rights Reserved.